パーソナルトレーナーを目指すなら養成スクールへ通うことが近道!口コミで評判のパーソナルトレーナースクールをおすすめ形式で紹介します。

ワンランク上のトレーナーに!スポーツ整体師になるための方法とは?

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/05/21

近年では社会人チームや学生団体が活躍を見せたり、ボディメイクや健康目的のトレーニングなど、プロ・アマ問わずスポーツ・フィットネスを楽しむようになってきました。そのため、トレーナーとしての需要が増え、スポーツ整体師も注目されています。そんなスポーツ整体師はどんな仕事なのか、なるための方法や必要な資格についてご紹介します。

スポーツ整体師とは?

運動習慣がある一般の方や酷使しているアスリートを対象に、「激しいトレーニングや運動によって起こりうる怪我や疲労のケア・予防」「パフォーマンスの向上」を目的とした施術を行うのがスポーツ整体師です。一般的な整体とは治療や施術が異なり、スポーツの種類やトレーニング内容によって使う筋肉が違うため、専門的な施術を行う必要があります。

さらに、パフォーマンスの向上や内面からのケア・回復なども求められます。また、栄養学や心理学といった知識も必要で、トレーニングメニュープログラムやストレッチ指導も行います。

スポーツ整体師の活動の幅は広く、「スポーツジム」「サロン」「医療介護施設」「整骨院・接骨院などのクリニック」「学校」「スポーツチーム」など体のケアを目的とした施設でも活躍でき、独立してクリニックも立ち上げたり、フリーランスとしても活動できます。

スポーツ整体師になるための方法

一般的な整体師は国家資格が必要ですが、スポーツ整体師は資格がいりません。しかし、指導を行う対象を決めて、より専門的な知識や技術を学ぶ必要がありますその対象は大きく分けて、一般の方かアスリートの2種類があります。

一般の方を対象にした場合、学校や医療施設でも違いがあり、学ぶ内容が変わってきます。さらにトレーニングジムでもスポーツ整体の知識が活かせるので、トレーナーとスポーツ整体師を兼任している方もいます。

アスリートを対象にした場合は、競技の深い知識も必要になり、ケア・予防から食事・トレーニング指導など、より専門的な知識が求められます。まずはどのような形で携わっていきたいのか明確にすることで、学ぶ内容や方向性が定まり、より目的に合ったスポーツ整体師になることができるでしょう。

スポーツ整体師におすすめの資格とは?

スポーツセラピスト(日本セラピスト認定協会)

日本セラピスト認定協会はセラピストによる予防医学の発展や国民の健康に貢献する活動を行っており、スポーツ整体師に必要な技術や施術のレベルを認定する資格を発行しています。スポーツセラピストは4階級にわかれた試験が受けられ、スポーツトレーナーに必要な「解剖学」「栄養学」「運動学」「トレーニング技術」から、ケアに求められる「テーピングの基本」「スポーツ心理学」などの知識を中心とした内容になっています。協会が認定している加盟校やスクールがあり、資格取得のためのセミナーも開催され、未経験者やこれから目指す方でも一から学んでからの取得もできます。

スポーツ整体師(日本メディカルスポーツトレーナー協会)

日本メディカルスポーツトレーナー協会は、トレーナーの知識と技術の水準を高め、その発展向上と育成を目的に設立された専門教育団体です。トレーナーの持つ知識や技術をスポーツだけでなく、リハビリや介護などのケアから予防医学に貢献できるよう活動しています。スポーツトレーナーの知識や技術から、幅広いニーズに合った手技療法レベルを認定する資格なので、フリーランスのスポーツ整体師も目指すことができます。試験ではなく通信教育資格となっているので、講座終了と共に資格取得ができるため、未経験からでも取得しやすい資格です。

アスレティックトレーナー(日本スポーツ協会)

日本スポーツ協会はスポーツ業界においてとても有名な団体です。もともとは日本オリンピック参加に向けた組織体制を一環させる目的で設立され、政治から独立するため民間団体となりました。日本の中央競技団体及び各都道府県の体育協会を統括し、さまざまなスポーツ指導者の教育・育成を行い、資格認定も行っています。

資格取得には「スポーツ科学」、「運動器の解剖と機能」、「スポーツ外傷・障害の基礎知識」、「健康管理とスポーツ医学」、「予防とコンディショニング」といった内容が組まれた750時間の養成講習会の受講が必要となり、終了と同時に資格取得が可能です。未経験者から活動の幅を広げたい方まで取得しやすく、知名度が高い協会のため、スポーツ業界に携わる時に役立ち、信頼度を得られる資格です。

スポーツ整体ボディケアセラピスト(日本能力開発推進協会)

日本能力開発推進協会はさまざまな分野の雇用機会や能力向上の活性化を図るため、多種多様な資格を発行している団体です。スポーツ整体ボディケアセラピストの資格取得には、認定教育機関等が行う教育訓練において、すべてのカリキュラムを終了する必要がありますが、テキストと映像講義で構成されているので、仕事で忙しくても無理なく取得できます。履修内容は「体の仕組み」「スポーツとそれぞれの使用部位の知識」「スポーツ整体技術」となっているので、スポーツトレーナーとしての基礎知識からスポーツ整体師に必要な技術が学べるので、未経験からでも取得しやすい資格です。

 

スポーツ整体師は一般の方からアスリートまで幅広い人を対象とした職業で、スポーツ業界で非常に頼りにされ、介護施設や医療施設でも活躍できる仕事です。スポーツトレーナーの需要が高まっていますが、スポーツ整体師はスポーツトレーナーも兼任できるので、スポーツに関わる仕事がしたいと考えている方は、スポーツ整体師も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめのパーソナルトレーナースクール

商品画像
商品名レエール スポーツコンディショニングトレーナーズスクールDr.トレーニングスクールTRAINER'S LABASPトレーナースクール2ndPASS
特徴NSCAの資格合格率は95%!独立サポートも充実グローバルな最先端スキルを身につけられるスクール特別講義がおすすめのスクール全国最優秀トレーナーが多数在籍未経験から即戦力のトレーナーを育てる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧