パーソナルトレーナーを目指すなら養成スクールへ通うことが近道!口コミで評判のパーソナルトレーナースクールをおすすめ形式で紹介します。

パーソナルトレーニングの開業時に必要なもの。最低限から始めよう!

公開日:2021/02/01  最終更新日:2021/03/01


近年、パーソナルトレーナーが人気の職種となっています。それに伴い、パーソナルトレーナースクールが増え、気軽に資格を取得できるようになりました。しかし、パーソナルトレーナーは資格を取得してからこそが本格的な道のりの始まりです。今回は、パーソナルトレーナーとして資格取得後から開業するために必要なことを紹介しましょう。

理想とするパーソナルトレーニングジムをイメージしよう

パーソナルトレーニングジムにはさまざまなタイプがありますよね。これからパーソナルトレーニングジムを開業するにあたって、イメージを明確化していきましょう。開業するためには、さまざまな手続きを行う必要があります。今後、理想のパーソナルトレーニングジムを開業して発展させていくために、最初のステップであるイメージをすることが大切なのです。

まずは、自分がどのようなパーソナルトレーナーになりたいのか?どのようなパーソナルトレーニングジムにしたいのか?これからどのような形で働きたいのか?パーソナルトレーニングを提供したい顧客となるターゲットはどのような層なのか?できるだけ細かく具体的にイメージしてみましょう。1つ1つ理想を明確にしていくことで、実現するために必要なことも見えてきます。

ターゲット層

パーソナルトレーニングジムを運営するには、まず顧客がいなければ始まりません。どれだけスキルや技術があっても、それを必要とする顧客に見つけてもらえなければ、ビジネスが成り立ちませんよね。

ターゲット層によってアプローチの方法が異なるので、まずはどのような人のどのような悩みを解決したいのかイメージしていきましょう。ターゲット層を絞ることで、メニューや営業時間、料金、集客方法など必要なことがみえてきます。また、ターゲット層に合わせて、店舗の形態、開業地域などもより適切なものを選ぶことができるでしょう。

伝えたいこと

次に、開業するにあたって大切にしたいことは、パーソナルトレーナーとして伝えたいことを明確にすることです。人気の高まっている職業であるからこそ、ライバルとなる同業者も増えています。差別化を図るためにも、伝えたいことをはっきりさせましょう。パーソナルトレーナーとして、大切にしたいこと、得意なこと、自分らしいものなど、強みとなるものが何なのかを具体的にしていくことが大切です。

体験してほしいメニュー

ターゲット層の需要と自分自身が伝えたい供給のバランスを考えながら、体験してほしいメニューをイメージしましょう。メニューによってどのようなものが必要なのか、具体的な形が見えてきます。ターゲット層や教えたいメニューが具体的にイメージできると、必要な要素が明確になるでしょう。

最低限必要となる機材

ここからは、パーソナルトレーニングジム開業にあたり、最低限必要なものを紹介します。ここまでの理想のイメージと照らし合わせながら、参考にしてみてください。

トレーニングマシン

パーソナルトレーニングには、トレーニングマシンやダンベルなど、トレーニングを補助するマシンや道具が必要となりますね。どのようなマシンや道具を揃えているかという点も、顧客からの判断基準となるため、人気のマシンやおすすめしたいマシンがあるとよいでしょう。マシンの価格は数万円~百万円近くするものまで幅広いようです。

マシンの性能や質などを基準として、最初の設備投資がどのくらい可能か、またどのくらいで資金が回収できるか、マシンの寿命なども想定しながら用意していきましょう。トレーニングマシンの設置によって、顧客層も変わってくるため、ターゲット層に合わせたものを選ぶことが大切です。

設備

トレーニングマシンの他にも、設備が充実しているかどうかがジム選びの際の判断基準となります。

・鏡
・シャワー
・施術台
・フロアマット
・トレーニングチューブ
・ストレッチポール

などが充実していると顧客の満足度を高められるでしょう。パーソナルトレーニングの内容の充実に加えて、いかに快適に過ごせるかなど付加価値をつけることで、他との差別化になります。

ターゲット層によって求めているものが変わるものです。ターゲット層のペルソナを具体的にイメージして、求めているものに応え、悩みを解消できる設備を整えましょう。

運営しながら理想に近づけていこう

ここまでイメージした理想を実現するために、まずは今できることを始めてみましょう。1つ1つ理想を明確化することで不安を解消できるものです。また、理想を実現するには資金がかかる場合もあります。資金が貯まるのを待ってすぐに動けない人もいますが、運営しながら理想に近づけていく方法もあるでしょう。

まずは資格を取得して、知識やスキルを身につけることが大切です。資格を取得して、今できることから始めてみることで実績がついていきます。開業するには補助金や給付金などを使うこともできるので、上手く利用してみましょう。

 

今回はパーソナルトレーニングジムを開業するために必要なことを紹介しました。理想のトレーニングジムをつくるには、具体的なイメージが大切です。具体的な理想をイメージしながら、1つ1つ実現するためには何が必要か確かめてみましょう。現在活躍している人気のパーソナルトレーナーも、知識とスキルを身につけながら、日々実績を積んでいるのです。これからパーソナルトレーナーを目指している方は、今できることから始めてみてくださいね。

おすすめのパーソナルトレーナースクール

商品画像
商品名レエール スポーツコンディショニングトレーナーズスクールDr.トレーニングスクールTRAINER'S LABASPトレーナースクール2ndPASS
特徴NSCAの資格合格率は95%!独立サポートも充実グローバルな最先端スキルを身につけられるスクール特別講義がおすすめのスクール全国最優秀トレーナーが多数在籍未経験から即戦力のトレーナーを育てる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧